田崎悦子演奏会・リサイタル等のご報告

<<戻る

チェロ と ピアノ デュオコンサート (2013.12.6)

12月6日にサントリーホール ブルーローズにて
世界的チェリスト・ナサニエル ローゼン氏とデュオコンサートを行いました。

チェロ と ピアノ デュオコンサート

彼は、幼少の頃からハイフェッツ、ピアティゴルスキー等、20世紀の大音楽家たちの教えを受け、現在60代にして彼自身がその香りと伝統を引き継ぐ、偉大なチェリストです。

彼と私は、学生時代にマルボロ音楽祭で出会い、何十年も経て今年になって、2人でデュオをするという再会があったのです!

チェロ と ピアノ デュオコンサート

チェロ と ピアノ デュオコンサート

彼は、第6回チャイコフスキー国際コンクール 優勝者でもありますが、何よりすごいのは彼のパッションと集中力です。12月6日、私は自分で自分が歩こうとしている何倍もの道のりを、あっという間に進めたような気がしました。

1×1=100 の感じ
彼曰く、“キケン”なくらいすばらしかったネという事です。

お客様も会場いっぱいで、Happyこの上ないコンサートでした!

ET


チェロ と ピアノ デュオコンサート

チェロ と ピアノ デュオコンサート

【プログラム】
ドビュッシー:チェロとピアノのためのソナタ
ベートーヴェン:チェロとピアノのためのソナタ第3番 イ長調 op.69
フランク:チェロとピアノのためのソナタ

【ナサニエル ローゼン氏プロフィール】
1948年、カリフォルニア州に生まれる。
ヤッシャ・ハイフェッツやウィリアム・プリムローズら著名な教員について室内楽を学ぶ。南カリフォルニア大卒業後、ピアティゴルスキーの助手を長年務める。
第6回チャイコフスキーコンクール優勝


↑page top